FC2ブログ

究極のシェアエコノミー?パソコンの今後

シェアサイクル、カーシェアリング
ライドシェア、シェアハウス
レンタルオフィス、レンタル倉庫…等



最近は他人と一つの資産を共有する仕組みが普及しています。
ITの世界ではAmazonやMicrisoft、Google、中国のアリババが、
「クラウド」といってサーバー設備を柔軟に割り当てて切り売りするビジネスも行っています。

このシステムの良いところは
・お花屋さん(冠婚葬祭、祝イベント)
・和服屋さん(成人式)
・海水浴施設(夏季のみ)
・スキー場(冬季のみ)
等にアクセスが集中するWebサイトやシステムを持っている方は繁忙期以外は経費削減出来ます。

これからパソコンもこの流れに乗るのではないかと考えています。
私個人で使用しているデスクトップPCは5万円程度のものを使用していますが
これを5年使うとなると

50000 ÷ 5 ÷ 12 = 833円/月のコストがかかっているわけです。
電気代、ネット代、故障した時の部品交換費用は含まれていません。

最近GoogleRemoteDesktopの刷新がニュースで取り上げられましたが、高速なネット回線さえ備わっていればパソコンも遠隔操作ができる時代になっています。
政府が「5G」という超高速回線をオリンピックまでに間に合わせたいのもそういう訳があるのです。

さきほど計算したとおり、電気代や保守などコミコミで

「毎月1000円(1日30円)でCore i7とメモリ16GBのマシンを使えます!必要なのはiPadとキーボードとマウスだけです」


といったサービスが開始した場合、多くの人に支持されるのではないでしょうか?
l_st_ipadreview-23.jpg
自宅にパソコンを置く必要が無く、外出先でも快適なPC操作ができるのですから



≪auひかり≫1ギガの光回線がお得に利用できる!
関連記事

コメント

非公開コメント

ケムリクサの天ぷら

更新サボらないように頑張ります

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: